便秘のときにおすすめの青汁とは?

便秘におすすめの青汁の情報をまとめています。

 

さらに気になる、
青汁のスッキリ効果を高める2つの有効成分
についても突っ込んだところをまとめました。

 

青汁が便秘に効く理由

便秘には青汁

 

言うまでもなく青汁には野菜の栄養がたっぷりと含まれています。

 

特に便秘にお悩みの方にとっては、野菜の食物繊維がスッキリにつながることを期待して青汁を飲むということが多いと思います。

 

では、なぜ食物繊維を多く摂取すると便秘の解消につながるのでしょうか?

 

これには2つの効果が関係しています。

 

1 腸を刺激する

食物繊維の中でも水に溶けにくい不溶性食物繊維は、便のカサを増す作用があり、そのまま大腸に届いて腸を刺激します。食物繊維の刺激を受けた腸は運動を活発にし、結果としてお通じが良くなるというわけです。

 

2 腸内環境を整える

水に溶けやすい水溶性食物繊維は便を軟らかくして出やすくするとともに、大腸の善玉菌のエサとなって腸内環境を整えます。腸内環境が整うことで、さらに腸は活発に働くようになり、スッキリにつながります。

 

もっと青汁の効果を高める方法

青汁を飲む女性

 

腸の元気にするという視点で考えると、食物繊維以外にも役立つ成分があります。

 

それが乳酸菌とオリゴ糖です。

 

そもそも腸内に悪玉菌が多いなら、いくら食物繊維を摂取したところでなかなか善玉菌が増えてくれません。

 

そこで一つは乳酸菌を外から取り込むことで、腸内環境を良好にする方法があります。

 

乳酸菌はヨーグルトなどの発酵食品やサプリメントで摂取することができます。

 

一方、オリゴ糖は食物繊維と同様に善玉菌のエサになるものです。

 

乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌は幾十もの種類があり、それぞれにエサの好みがあるようですから、エサとなるものはできるだけ様々な種類を摂取したほうがより善玉菌の活性化につながるようです。

 

ですから、食物繊維だけでなくオリゴ糖を摂取することでスッキリ効果を高めることができるということになります。

 

でも、青汁とは別に乳酸菌やオリゴ糖も用意して、それらを毎日飲み続けるというのは結構面倒で大変ですよね。

 

そこでお勧めするのは、乳酸菌とオリゴ糖が配合されたタイプの青汁です。

 

これなら便利で続けやすいですし、なにより高いスッキリ効果を期待することができます。

 

便秘のための青汁おすすめランキング

乳酸菌とオリゴ糖を配合したスッキリ効果の高い青汁をランキング形式でご紹介します。

 

便秘の青汁おすすめ1位 青汁みらい


便秘の青汁おすすめ1位 青汁みらいの特徴

青汁みらいは、
・マテ茶、桑の葉の青汁原料に加えてお米由来の乳酸菌「米ケフィラン」とフラクトオリゴ糖を配合
・活力源となるマカも配合
・化学合成添加物は一切不使用
・お茶のような味わいで飲みやすい
・国内の健康食品GMP認証工場で製造されているので安心
・定期コースの初回が50%オフでお得
といった点があります。

価格 容量 評価
定期初回2,430円 1箱30包(約1ヶ月分) 便秘,青汁,おすすめ
原材料
桑葉末(915mg)/マテ茶末(915mg)/マカ末(510mg)/フラクトオリゴ糖(300mg)/米ケフィラン(200mg)/難消化性デキストリン(160mg)
備考
定期コースの2回目以降は4,228円。休止はいつでも可能。
便秘の青汁おすすめ1位 青汁みらいの総評

食物繊維たっぷりのマテ茶・難消化性デキストリンを配合しつつ、お米由来の乳酸菌とオリゴ糖も加えたスッキリのための強力な青汁です。無添加で飲みやすいので長く続けられる製品です。

 

青汁みらいの公式サイトはこちら

 

便秘の青汁おすすめ2位 シナモン青汁


便秘の青汁おすすめ2位 シナモン青汁の特徴 

シナモン青汁は、
・桑葉に加えて生きて届く有胞子乳酸菌とオリゴ糖を配合
・シナモンを配合しているのでとても飲みやすくリラックス効果も
・ハーブティー感覚でホットでも飲める青汁
・パッケージのナマケモノのイラストが可愛くておしゃれ
・かわいいシェイカープレゼント
・保存料、着色料無添加
・製薬会社の安心品質

 

といった点があります。

価格 容量 評価
定期コース初回1,890円(税込) 1箱35包(1日2〜3包が目安) 便秘,青汁,おすすめ
原材料
桑葉末、イソマルトオリゴ糖、シナモン、澱粉、有胞子乳酸菌、甘味料(ラカンカ抽出物)
備考
定期コースの2回目以降は20%オフ。いつでも休止可能。

 

便秘の青汁おすすめ2位 シナモン青汁の総評

かわいいイラストとシナモンテストのほんのりと甘い味でリラックスしたひと時を過ごしつつ、すっきりサポートも行える贅沢な青汁です。女性が一日頑張った自分へのご褒美として飲むようなイメージかもしれません。乳酸菌とオリゴ糖を配合しているので便秘対策しても万全です。

 

公式サイト

 

便秘の青汁おすすめ3位 菜善青汁


便秘の青汁おすすめ3位 菜善青汁の特色

 

菜善青汁の特色は、
・定期コースなら6回ごとに商品代金が無料に
・有機栽培で農薬不使用の大麦若葉を使用
・生きて届く乳胞子乳酸菌とキシロオリゴ糖を配合してスッキリ力をアップ
・栄養たっぷりの酵素も配合し健康力を底上げ
・ほんのりと甘い抹茶の風味で飲みやすい

 

 

といった点があります。

価格 容量 評価
定期コース5,140円(税込) 1箱60袋(1日2〜3包を目安 ) 便秘,青汁,おすすめ
原材料
大麦若葉、八女抹茶、植物発酵エキス末、アロエエキス末(+還元麦芽糖水飴、キシロオリゴ糖、有胞子乳酸菌、乳酸カルシウム)
備考
定期コースはいつでも中止できて安心
便秘の青汁おすすめ3位 菜善青汁の総評

生きて届く乳酸菌とキシロオリゴ糖、そして青汁の代表的な原料である大麦若葉を配合してチームワークでスッキリ効果を高めているような製品です。酵素(植物発酵エキス)も配合されており、便秘対策だけでなく、栄養価の高いものを摂取して健康づくりに役立てたいという方にピッタリです。1回分の価格はややお高めですが、定期コースなら6回ごとに1箱無料で受け取れます。つまり6回続けると、1回あたりが4,283円になるわけで長く続けたいという方にはかなりお得な設定になっています。

 

菜善青汁の公式サイトはこちら

 

便秘の時の青汁一番のおすすめは青汁みらい

おすすめする女性

 

便秘の予防改善効果の高い乳酸菌とオリゴ糖を加えた青汁をいくつかご紹介してきましたが、当サイトの管理人の一番のおすすめは「青汁みらい」です。

 

その理由は、乳酸菌とオリゴ糖の配合量がしっかりと公開されており、しかも十分な量含まれているという点です。

 

やはり青汁の中心となるのは野菜原料ですから、それ以外の成分は製品によっては申し訳程度しか含まれていないという可能性もあります。

 

「青汁みらい」には乳酸菌の米ケフィランが200mg、フラクトオリゴ糖が300mgと合わせると、1包の約1/6の量が配合されています。実感するのに十分の量と考えてよいでしょう。

 

また化学的な添加物は一切無添加で、安心して長く続けられるのも大きなポイントです。

 

「青汁みらい」について詳しくは以下をクリックして公式サイトでご確認ください。
↓ ↓ ↓
青汁みらいの公式サイトはこちら